ルナベリーに副作用(下痢)などありますか?|ルナベリー口コミ隊

MENU

ルナベリーとはどんなもの?

女性ホルモンの変化によって毎月の生理でPMSという症状がでてしまう女性はとても多いです。そのPMSの症状に効果的な成分をたっぷりと配合しているのがルナベリーというサプリです。

 

ルナベリーには

 

ルナベリー 成分

ホルモンバランスを整えるチェストベリーという話題の成分がメインとして配合されており、さらに生理的な安定の回復促進や体のバランス機能を活発にするといわれている月見草オイル、自律神経を整える亜麻仁油、生理活性効果のサポートをするピクノジェノール

 

女性ホルモンのバランスを整えて美肌効果もあるといわれるイソフラボン、生理中のお肌トラブルを改善するビタミン類など様々なものがバランスよく配合されています。

 

ルナベリーに副作用はあるのか?

ルナベリーはいろんな成分を配合しており、人によっては軽度の副作用が出てしまうことがあります

メインとして配合されているチェストベリーを大量に摂取してしまった場合、おなかがゆるくなってしまうことがあるという点です

しかしこれは例えばたくさん飲めば早く改善されるかもと摂取量を守らずに飲んでしまっていた場合などの話であり、きちんと摂取量を守って飲んでいればおなかがゆるくなるなどの副作用は起きる可能性が極めて低いです。

 

また気をつける必要があるのは配合されている成分に自分がアレルギーを持っているものが入っていないかをきちんと把握しておくことです。サプリ自体に問題がなくてもアレルギーを持っていれば副作用が起きてしまうことは有り得ます。

 

ルナベリーの正しい飲み方

ルナベリーに限らずサプリを規定量以上に摂取していれば副作用が起きてしまうことがあります。ですから書かれている用量用法はきちんと守りましょう。ルナベリーをのむ場合

1日1粒が目安となっています。それ以上はおなかがゆるくなってしまったりする可能性も出てきますので、飲まないようにしましょう

効果は即効性なわけではなく、継続して飲み続けることによって変化があらわれてきます。焦らずに毎日飲み続けることが大切なのです。1粒に対してチェストベリーが推奨量である40mgも入っていますので、1粒であろうとしっかりと成分を吸収することができるようになるため、大量にサプリを飲む必要がないのです。

 

 

>>ルナベリー口コミ隊 TOP